なかぴブログ

*

git branchの切り方

まずは前処理

git branch

今いるbranchを確認。masterにいればOK

git pull origin master

まずはmasterを最新に保つ。これやってからbranch切らないと、古いものからbranchが切られるのでコンフリクト率が上がる。

branchを切る

git branch hoge

hogeというbranchを作成。まだ作っただけであなたはmasterにいる。

git checkout hoge

ローカルの作業環境をhogeに切り替え。git branchで確認して、hogeの方に*付いてたらOK

あとは目的の作業をローカルファイルいじって好きなだけする。

branchをリモートに上げる

git add ./
git commit -m “update xxx”

通常通りaddとcommitは忘れずに。

git push origin hoge

リモートにhogeをbranchとしてpush。
あとはgitのGUI上でプルリク投げて、レビュワーに確認してもらうなり、masterにマージするなり(権限があれば)。
スクリーンショット_2018-06-22_16_21_46

ローカルのbranchをお掃除

git checkout master

ローカルの作業環境をmasterに切り替え。ローカルのhogeはまだ残ったまま。

git branch -d hoge

ローカルのhoge branchを削除。これ、-dを大文字にするとリモートのbranchが削除される(※pushすればの話)ので、要注意。

公開日:
最終更新日:2018/06/22

 - 未分類