なかぴブログ

*

【標準機能】Slackのリマインドでうっかり物忘れを撲滅する

便利だったので自分用にメモ。

リマインドの作り方

基本

基本的にはこの構文を入れればリマインドしてくれる。
/remind [@誰か or #チャンネル] [リマインド内容] [指定日時]
どこでもいいので、Slackの適当なチャンネルにこれを打ち込めばリマインドできます(心配ならSlack bot相手に打ち込もう)。

一度きりのリマインド

自分に送る場合
/remind me デジカメもっていく 9:55 2016/12/12
これで、12月12日の9:55に自分宛てにslack botからリマインドが届きます。

誰かに送る場合
/remind @hogehoge デジカメもってきて! 9:55 2016/12/12
meのところに、@誰かや#チャンネルを指定することで、自分以外にもリマインドを送ることができます。
「忘れそうだからリマインドしてほしい」と言われたときはさっさとこれを設定して自分の頭の中からも情報を追い出してしまいましょう。

日時指定は少しフランクでも大丈夫です。tomorrowとか。
/remind @hogehoge デジカメもってきて! tomorrow
時間を指定しない場合はデフォルトで9amに設定されます。

繰り返しのリマインド

繰り返しのリマインドは残念ながら自分宛てにしか使うことができません。他人宛てに設定して、自分がログインできなくなったら受け取る側は悲惨ですから、そういう仕様なんだと思います。

毎日9時にリマインド
/remind me 鞄にパソコン入れ忘れていないか確認 9am every day

毎週の特定の曜日にリマインド
/remind me 夜更かししすぎない 1am every saturday
毎週金曜日の25時に(土曜日の1時)にリマインドしてくれます。

毎週平日にリマインド
/remind me そろそろ電車乗らなきゃだよ! 8:30 every weekday
平日の毎朝8:30にリマインドしてくれます。

毎月特定の日にリマインド
/remind me 今月ものこり3分の2。引き締めていこう。 10th every month
毎月10日にケツを叩くリマインダー。ちなみに繰り返し系は、時間を指定しないとデフォルト午前9時に設定されます。

毎年特定の日にリマインド
/remind me メリークリスマス。今年もお疲れ様。 every december 25
毎年クリスマスを告げる切ないリマインダー。

リマインドの管理

確認

今有効なリマインド一覧を確認する
/remind list

削除

/remind list
して出てきたリマインドの「Delete」を押せば削除できます。

公開日:
最終更新日:2016/11/22

 - 未分類